• お問い合わせ

缶詰をプレゼントして、
おとうさんを缶動させてみた♪【陶芸編】

西郷輝彦/今川宇宙 親子

西郷輝彦さいごう・てるひこ

1947 年、鹿児島生まれ。歌手・俳優。1964 年「君だけを」でデビュー後、「星のフラメンコ」はじめ、数々の大ヒット曲を世に贈る。1973 年 〜 77 年にかけて主人公・山下猛造を演じた「どてらい男」(関西テレビ系)は、国民的人気ドラマとなり、その後、「江戸を斬る」 (TBS系)、NHK大河ドラマ「独眼流政宗」はじめ、数々のテレ ビドラマ、映画、舞台で活躍。2016 年 11 月に舞台「花嫁」地方公演に出演予定で、2017 年 2 月には舞台「君は今どこにいるの」の三越劇場公演出演も決定している。

今川宇宙いまがわ・うちゅう

1996 年、静岡生まれ、東京育ち。2014 年に講談社ミスiD2015個人賞を受賞。
独特な不思議キャラで、文章を書き、イラストを描き、歌を歌う。「岩井俊二の MOVIE ラボ」(NHK E テレ)、 「ゲーム王」( 朝日放送/ABC テレビ)などのテレビから、イベント、ネットなど、幅広く活動中。西郷輝彦の三女。趣味はゲーム、ドット絵。牛のドット絵アイコンが目印のtwitterも人気。 今後は、マルチアーティストとして、歌と芝居の活動も本格的に進めていく予定。

親子の陶芸体験で、
西郷輝彦も 父、缶動!

歌手・俳優の西郷輝彦さんが、
昨年、芸能界デビューした娘の今川宇宙さんに誘われて
世田谷・経堂の陶芸教室「まだん陶房」へ。

こちらの李康則先生は、西郷さんとは四十年近い友人。

李先生には、昨年の父の日を前に、
おいしい缶詰を持って娘さんの隣で飛んでいただきました。

飛ふ李先生

なにかとご縁のまだん陶房。

実は、宇宙さん、
小学生の時に一度だけ、
来たことがあるそうで、
その時、作ったのが、このカエル。

カエル

「ずーっと家の玄関に飾ってるんですよ」と、西郷さん。

いまにも歌い出しそうなカエルくん。
ユーモラスです。

宇宙さんにとっては、人生2度目の陶芸体験。

まずは、西郷さんが、
まだん陶房で作ったお皿やぐい呑みを並べてみました。

西郷さんの作品

「おとうさん、すごい!」と、宇宙さん。

「お芝居やドラマ、長い仕事が終わると、ここで陶芸に没頭するんだよね。粘土をこねていると、心が無になって、次の仕事に向けて気持ちをリセットできる」と、西郷さん。

そんなこんなで陶芸の時間がはじまりました。

陶芸開始

西郷さんは、焼酎やウイスキーを飲むぐい呑みを、
宇宙さんは、チャイを飲むためのボウルを作ることに。

「おとうさん、上手!」と、宇宙さん。

「ここは、こうやった方がいいんじゃないかな」と、
宇宙さんにアドバイスする西郷さん。

陶芸1

粘土と格闘すること、約30分。

こんな風になりました。

陶芸完成

クローズアップ!

陶芸完成アップ

宇宙さんが作ったチャイ用のボウルは、
前作のカエルの続編。

はい。カメです。

「カメの手は、実際は、こうだよね(笑)」と、西郷さん。

「そうそう。うちの亀次郎は、こんな感じだ(笑)」と、宇宙さん。

カメのポーズ

ちなみに亀次郎というのは、西郷さん家で買っている雄のカメ。

父の日を前にした親子陶芸体験は、
和やかな笑いのうちに終了したのでした。

そして、2週間後。

焼き上がりは、こんな缶じに。

焼き上がり

こんな器があったら、親子で飲みたくなりますよね。

父の日を前に、
おとうさんを陶芸体験に誘ってみるのは、いかがでしょうか?

※次回は、西郷輝彦さんと今川宇宙さんのディナー編です。

Copyright (C) MEIDI-YA. All Rights Reserved.